2006年11月18日

淡々と毎日が過ぎていく

 また平常な毎日に帰った。授業が再開し、もう3分の2が過ぎ、教務からは期末の試験の確認の書類が廻っている。こうやって月日が流れいていく。
 
 昨日は2つの講演を掛け持ちし
、そのあと友人と食事をして帰宅。今日は恒例の句会。そして飲み会。淡々と、行事をこなしている感じだ。一つ一つはそれなりに楽しいし、やりがいもあるけれどどうしてもノッテない自分がいる。なぜだろうか。
 
 昨日の講演の一つはで「働く女性のセルフマネジメント」というテーマで話したが、その話をそっくり自分に当てはめてみなければいけない。
 
 何が今の自分に足りないのか・・・。自分では良く分かっているつもりだ。後は自分で解決すればいい。こう思うのも年のせいなのか。その解決策に取り掛かる意欲と勇気を見つけるだけ。きっかけか。いや、踏ん切りだ。頑張りだ。後少し頑張れなければと思うが、その意欲がわかない毎日であることは確かだ。
 
 今日の句会は新しいメンバーが入ったし、友人も飛び入りで参加した。楽しかった。コピーライターを目指す息子も最後の飲み会には先輩たちと合流した。句は後で披露するとして・・・だけどなんだか意欲がわかない一日であった。
 
 こうこうやって淡々と時間が過ぎていく。

posted by 百子 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27764886
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

成功の秘訣!第六九話 「恩義に鈍感、恨みには敏感」は衰運タイプ
Excerpt: 人から受けた恩義には鈍感で、恨みには敏感な人間がいる。こういう人間は衰運の運をた...
Weblog: 成功の秘訣!ツキを呼び込む100の法則
Tracked: 2006-11-27 03:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。