2012年03月27日

仕事年齢

 もう3月も終わりに近付いている。なにをした?うーん。何もしない。ただぼうっと。休養と言えば休養期間だった。
 本当はこの貴重な空き時間を、大学の先生は自分の研究とかに使うんだろうけれども。入試や期末の業務で忙しい先生方もいらっしゃるだろうけれども・・・。60歳を過ぎて特任という勤務形態(契約)の恩恵を受けて、委員会にも入らず、まぁ入試業務などはお手伝いをさせていただくけれども・・・あとはほとんど自宅研究日の連続であった。

 その契約もあと2年だろうと思っていた。その間にし残した仕事を片付けて…などとは漠然と思っていた。しかし、だんだんこのし残したと言う仕事も無理にすることはないなぁ・・・などと怠け癖が出て、今は全く手つかずの状態である。
 そうすると、この毎日が日曜日の春休み。俳句の本を読んだり、小説を読んだり、散歩に行ったり。時にはぼうっと一日中facebookをいじったりネットをみたり・・・と、あまり生産性がない時間の使い方をしてしまった。
 こんな生活が、退職後は始まるのだろうなぁなどと思っていた。
 
 今の主な仕事が終わった後は、通信教育のスクーリングのお手伝いをさせていただくつもりだった。アルバイト的な仕事である。今年、このスクーリングが10クルーも入っているのは、いよいよ事務局も、私の退職後のために用意してくれているのだなぁなどと思っていた。なら少し授業内容を変えてみようかなどと、関連の書籍を買い込み時々、開いてもいた。しかし、その多くの本は、まだ積んどくだけの物になっている。あと2年経てば生活の中心がこのスクーリングの仕事になるはずだし、そうすれば時間はたっぷりあるはずだった。
 
 そんな生活でちょっと緊張状態に置かれた外出は、医者通いであった。人間は暇であると、自分の体調に目が行く。百子も例外ではない。やれ、上腕が痛いのは神経痛かもしれない、とか、血糖値が高いからその影響かも・・・。お腹が張ってちょっと下痢などが続けば、大腸がんではないだろうか。さらにマッサージ。運よく?奥歯まで痛み出して歯医者へも・・・。やっぱり加齢には体がかてないなぁ。が実感でもあった。「見かけは体力がありそうで本当は、ひ弱いんだね」などとダンナ様もいう。だから後2年が仕事年齢の終わりと思っていた。

 そんな毎日のある日。契約更改の手続きに職場に行った。
 本年度担当する職務内容の確認のためである。それだけでなく、今年は契約期間の更改年でもあった。当然後2年の契約期間延長だろうと思っていた。それが通常です、とも聞いていた。ところが・・・
書類に書かれていた期間は、2016年3月31日までとある。後4年。絶句・・・。びっくり。ええつ?・・・・それで拒否したのかって?
いいえ!百子は頂いた仕事を断るようなことはしません。有り難いことです。本当に感謝すべきことです。しかし・・・
 直近の人生設計がくるってしまった事はたしかである。それに体力は大丈夫?一瞬そんな事が頭をかすめたのだが・・・。

 しかし、人間大したものである。ゲンキンなものである。というか百子がいかに気分屋かということでもある。
 急に仕事への意欲がむらむらとわいてきて、というか、なんだか急に身辺、片づけなければならない事への意欲がわいてきた。もちろん、あと4年間担当するであろう授業科目の見直し。スクーリング科目の改善、そして自分のやり残した仕事への意欲・・・さらにか生活環境の立て直し(今の自宅をを改装するか、あるいは売りっぱらうか)などと。
 病院通いしていたことが嘘みたいな気分なのである。 

 やはり、仕事はモチベーション。仕事への意欲をどう持ち続けるのか。その言動となるのはやはり、自分が必要とされているかどうかという評価かもしれない。(夫婦もそうかもね)
 評価に応えられない時が引き際なのだ。仕事年齢は実年齢ではない。自分で決めることではない。仕事のオファーがあるうちはがんばろうっと・・・。
 一体百子の仕事年齢は何才になるのだろう。








posted by 百子 at 14:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵です☆

四十路を目前に、働き方、仕事との向き合い方、モチベーション・・・、何とかしたいと思いつつ、モヤモヤ&ぶつぶつとくすぶっているここ数年(^^;)

20年後、百子さんのように過ごせていたら、いいんだろうなぁ。。。
Posted by mizuki at 2012年03月28日 09:12
mizukiさん。
長い仕事人生の中では、意欲がわかない事やもやもやすることがいっぱいありますよね。
 そんな時は・・・、じっくりとそのママの状態を楽しんでみる・・・そうすると次のステップが見えてくることがありますよ。だって誰だってワクワクすること大好きじゃないですか。だから気持ちが自然とそっちに向かいますよ。あせらない事ですよ。
Posted by momoko at 2012年03月28日 10:20
通信卒業生です。

まだまだご活躍のようで、嬉しいです。
先生の授業は面白かったし、楽しかったです。
鋭い突っ込みなどを頂いて、なるほど〜と思う事も多かったです。

現在、職場で交流分析などを元にした、コミュニケーションの勉強会をやったりしています。
先生に教わったアサーション、とっても役に立っています。
ありがとうございます。

お体に気を付けて、もう少しだけ頑張ってくださいね♪
Posted by 7201 at 2014年02月13日 17:22
通教卒業生様
ありがとうございます。すっかりブログも書かなくなりました。まだ読んでくださる方もいるのですね。 また書き始めようかしら…
 コミュニケーションの授業は来季2つ入っています。私も好きな科目なので、受講生が引き続き勉強してくださると、とてもうれしいです。頑張ってください。
Posted by momoko at 2014年02月20日 11:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/260443372
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。