2012年02月22日

横浜崎陽軒のお弁当

 日が差してきた。朝は曇っていたのに。春の日差しだ。明るく輝いている。
 今日も気温が10度近くになるらしい。
 ぐずぐずしていた体も今朝はだいぶすっきりしてきた。せっかくの春休みなのに…ぐだ愚だしてはいられない。昨日今日の状態がもったいない。

 昨日facebookに書いた記事を読みなおして笑ってしまった。「…頑張ろう。安静」。とある。安静は頑張らない事、それを頑張ってしまっては安静にならないではないか。・・・。性分か。こうやって頑張ってきたんだ。

 昨日は食欲がなかった。朝は前の日の残り物のうどん。昼になっても食欲はわかず・・・ラーメンは、と作ってみたもの半分も食べられず、そうだ、シュークリームだと、採点の書類を宅配便で出すついでにスーパーへ。そこで売っている100円足らずのシュークリームを買い求めて・・・後はお赤飯なら食べられるかなと、1パック。レジに並んだお兄ちゃんの買い物かごに入っていた「焼き芋」に食指を伸ばして、それもゲット。そろりそろりと帰宅したものの、買ってきた物はレジの袋からも出す気にならず・・・。そのまま、ごろりと寝込んでしまった・・・・。
 そこに電話。テルさんからである。「お気に入りのパンを買ったから届けるよ。何か夕食も買っていこうか」と。テルさんチは、横浜である。火曜日にパン売りの移動車が来る。そこのパンがすこぶるおいしくて百子の大好物である。以前は毎週それを「ゆうパック」で百子の家に送ってきてくれていた。だから冷凍庫にはそのパンがいつも入っているのだが、今週はそれが残り少なくなっている。「夕食何がいい?」・・・。「だってさぁ。電話で、よわよわしい声を聞いたら放っておけないよ。今朝だって電話にも出ないし・・・」だって。
 「うーん。なら横浜崎陽軒のお弁当。それも幕の内弁当」。

 ということになった。この幕の内弁当はまずご飯がうまい。筍の煮物がうまい。卵焼きがいい。しゅうまいはもちろんだけれど、魚の焼いたのや唐揚げも入っている。値段は980円。普通のしゅうまい弁当は750円だからデラックスである。
 しかしなかなか専門の売店でも手に入らない。作る数が少ないうえに、すぐに売り切れてしまうかららしい。とそこに電話。

 「あのさぁパンを家に忘れてきてしまったんだよ。でもこの時間だし取りに帰るのもめんどくさい。だからまっすぐそっちに行くけど、崎陽軒の弁当でなくてもいいかなぁ。崎陽軒の売店は池袋にはないでしょ」と。ん?
 「東武百貨店にはあるけど・・・幕の内弁当はまずないわね。いつも売り切れとでてる。うーん。いやどっかで買ってきて!横浜で。ワタシ崎陽軒の幕の内弁当が食べたい!」
と珍しく?強気でわがまま。テルさんチから百子の家まで2時間弱。うまく行って1時間半。もちろん、わがままだなぁとは思いつつ。

 それから1時間半後。崎陽軒のお弁当を二つ抱えて(やはり幕の内弁当は一つしかなかったらしい)、それに地元のマルイで買ったサラダとハムと、忘れてきたパンの代わりの、ポンパドールのフランスパンを持ってテルさん登場。
 てるさんは、冷酒を飲みながら。私は、お弁当をほぼ完食。有り難いことだ・・・・・嬉しいことだ。やっぱりおいしかった。
だから・・・パンを忘れてきたことは許してあげよう。

 今度は今日みたいな春の日差しの中、どっかの公園でテルさんと一緒に崎陽軒のお弁当食べたいな。などと、春の日差しを感じながら思っている。今日はもう床を上げた。全快に近い。

 ありがとう。











 
posted by 百子 at 10:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ただ単純に栄養と睡眠を取ればいいってもんじゃないってことですね。

お2人のやりとり、読んでいるほうも気持ちがほっこりします(^^)

ごちそうさま♪
Posted by mizuki at 2012年02月23日 09:13
へへへへ。たまにはね。グズグズは花粉症再発みたいです。お互いに大事にしましょう。
Posted by momoko at 2012年02月23日 15:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/253514066
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。