2011年12月11日

今式の結婚式

 昨日無事三男の結婚式が終わりました。本当に皆様暖かいご声援ありがとうございました。

 さてさて、百子に取っては今式の結婚式、披露宴を初めて体験することになった。3年前の息子の結婚式(沖縄)とはまたちょっと違った、東京ど真ん中での挙式・披露宴である。挙式は青山のアイビーホール。12月最後の友引きの土曜日とあって、昨日何組の花嫁さんがここで生まれたのだろうか・・・。親族控室がなかなか開かず、一階のロビーでだいぶ待たされたのだが・・・教会は厳粛そのもの。神父さんもルーテル教会派とか言って、なかなかすばらしい式であった。花婿の母として一番前例で立ち会ったのだが、歌声、説教、今まで体験したことがないすばらしいものであった。
 そして披露宴。これがまぁ。現代風?レストラン。眺望の良いビルの6階である。かかっている音楽は、新郎新婦の選曲とかで、結婚行進曲などは一度も聞かなかった。レストランの料理長が出てきて料理の説明。新郎新婦の故郷の食材や料理が並ぶ。会場は、友人、会社の同僚ばかり。上司と見受けられる年齢の人は見当たらない。年輩者は我々親族だけ・・・。乾杯の音頭も、新郎のもといた会社の2-3年先輩か?挨拶ごとに会場が沸き、やじが飛び、幼友達のすばらしい歌声(クラシックではない・現代風の作曲)に新郎が涙し、新婦が笑い。・・・
 挙式・披露宴・引き出物等はすべて、新郎新婦が企画し、親とて当日そこに行ってみなければ何が始まるのか、どんなことが起こるのか分からない。介入の余地なし。
 まぁこれが現代風のお式なんだな。

 ご祝福してくださった皆様。本当にありがとうございました。
 当人たちにこれからも頑張ってもらわねばなりません。

 相変わらず息子は泣き虫でした・・・。

 
posted by 百子 at 08:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご結婚、おめでとうございます。

新郎新婦のお人柄があらわれた、お式・披露宴だったのでははないでしょうか。
ひと昔前なら会社の上司や先輩に気を遣って・・という要らぬ気苦労もありましたが(^^;)、今式に参列すると微笑ましい場面に多く遭遇でき、心温まるひとときとなるものです。
Posted by mizuki at 2011年12月12日 09:19
mizukiさん。ありがとうございます。親からすればまったくもう!といったところなんですけれどね(笑)。2次会なんていうものも昔はしなかった(少なくともmomokoの時代は)。もちろん2次会は行きませんでしたけどね。
Posted by momoko at 2011年12月12日 13:08
おめでとうございます。
Posted by nabe at 2011年12月15日 06:28
nabeさん。お久しぶりです。コメントありがとうございます。久しくお会いしてませんねぇ。来年は、そちらの方に是非旅行をしてみたいと思っています。8月の末ぐらい。おばさん連れですけれど。昔の仲間との年一度の旅行の会で。
Posted by momoko at 2011年12月15日 06:36
倉敷にいらしたらぜひ大原美術館を見に来てください。その後のお食事は「竹波」をお奨めします。お早めに予約を。
Posted by nabe at 2011年12月16日 08:50
nabeさん。そうなんです。大原美術館ねらいなのです。そしてね。お食事どころをお聞きしたかったんです。ありがとう。
竹浪」ですね。
Posted by momoko at 2011年12月16日 11:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック