2011年09月26日

授業準備

 今日から担当の授業が始まった。 今日は2コマ。明日は・・・ぎょっとするコマ数が・・・。小学校なみ?まぁしょうがないと、老体に鞭打って頑張ります。

 後期は、ビジネス実務関連の授業が多いので、これまた頭が痛い。なにせ「自分は仕事ができる」という自己効力感がかけていると思っているからだ。
 確かに企業勤務のときは、仕事が楽しいと思ったことも多かった。しかし、振り返ってみれば、自分の好きなことをやってきただけだ。ファイリングなどの定型的な仕事は苦手だったし、マネジメントの基本を意識して組織運営をしたことはあまりない。その場の仕事に精いっぱいだったし、組織論やPDC理論を建前にて仕事を進める余裕はなかった。PDCは、それが仕事にとっては当たり前だと考えていたから、当然こととして進めていた。
 ところがである。ビジネス実務関連の授業では、まず基本的な理論やシステムやスキルを取り上げなければならない。組織論の本やリーダーシップの本を読み、ファイリングの基本の本を読み、なるほど、と自分の行ってきた仕事を振り返りながら理解し、教材を組み立てる。文章関連では先輩にお教えを請いながらどうにか授業を進めたり、ビジネス実務関連の資格検定の参考書などを参考にしている。
 企業人としての実務の経験が役立ってるといえばそうなのだけれども。演習科目であるから、どうにかグループワークで疑似体験を学生にしてもらいながら、実務の基本的な理論とスキルを体験習得してもらえばいいのだろうけれども、教える方としては、不完全燃焼感はぬぐえないのだ。 

 というわけで、これらの科目を担当してから3年。毎年授業内容を少しずつ改良して行く作業に追われている。まだ完成版とはいかない。
 で、今日はこれからその作業にかかる。とりあえず明日の授業のレッスンプランを見直して予定を立てる。こんな作業が、後期の授業が終わるまで毎週続くのだ。



posted by 百子 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/227634739
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。