2011年07月13日

暑い!というまい

 この暑さ。暑い!といっても涼しくなるわけでもなく。もう二度と口にすまい(このブログを書き終えたら)。との決意。今。

 1限目は4階の南向きの小さな部屋。学生が30名前後のゼミだけれども、何しろ暑かった。27度設定。全館一律だ。この教室の廊下をはさんで北側の部屋は、比較的大きな部屋。同じゼミの別のクラス(人数はやはり30人前後)。学生がゆうゆうと距離を空けて座っている。そんなに暑くはないらしい。

 この部屋に入って、まず無礼講で上着を脱いだ。。汗が半袖のブラウスの上を流れる。思わず扇子であおぐ。学生は、その日配られた節電対策のうちわをせわしなく動かして・・・。さて授業。スクリーンを下ろして、プロジェクターを動かして・・・。だめだぁ授業にならない。でとうとう・・・事務局へ電話。「あのすみません部屋の温度少し下げてください・・・」と依頼をしてしまった。

 すると今度は冷やーとした風が・・・部屋の温度を下げてくれたらしい。温度メーターを見ると2度下げられている。25度設定だ。汗まみれになった腕にすうーっと冷たい風が過ぎていく。思わず学生から歓声が上がる「涼しくなったぁ」。
 「うん、こんなに違うとなんだか風邪ひきそうだね」。と落ち着いて授業再開。という事情。たった2度の違いなのだけれども。

 節電対策で、エレベータは止められている。4階までは一台だけ動いているエレベーターに乗せてもらったけれども、両手は重たい資料でいっぱい。ドアを開けて…といっても廊下の冷房は切られている。汗まみれになったブラウスを着替えたいぐらいだ。だけど気がついたのだ。ブラウスの方が涼しいのだ。ピシッとしたTシャツよりも。
それにピシッとしたTシャツは、授業中上着をとれない(太い二の腕をむき出しにできる自信はない・・・)。その日に着ていく服を選ぶのも大変なのだ・・・・。暑さはいろいろなストレスを生む。わが肉体の醜さをも・・・。

 まぁ、これもあと何年か経てば想い出話しになるのだろうけど(想い出話しになることを祈る・・・)。まったく辛い。
あと残すところ約10日間(授業や試験が終わる)。何とか頑張らなくちゃならない。熱中症の予防をしっかりしながら・・・。多たぶん疲労度が、例年より倍は違うと思うのだけれども・・・えっつ。年齢を重ねたからだって?うん。それもある。

 だから、これからこの夏「暑い!」という言葉は禁句にしようと思う。言っても暑さは改善させられない。のだから。



posted by 百子 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック