2011年07月03日

池袋「ぶん也」さん閉店!

 久しぶりの「ぶん也」さんだった。三男の入籍祝い、そしてずいぶん時間が経ってしまったけれども、長男の再就職祝い(何回目か)ということで池袋のぶん也さんへ。三男の嫁さんは初めての店でもある。
 家族の祝いの席として昨年来、、何回も何回もごちそうになった店だ。年輩のご夫婦が二人で取り仕切っている。10人も入れるかどうかのこじんまりとした店。おかみさんのさりげない「茶花」が店内の雰囲気をなごませてくれている。昨日は2種類の紫陽花だった。

 この店、中野から引っ越してきて(中野では何人ものお弟子さんを使ってかなり大きな商売をしていたらしい)5年が過ぎたこの8月に閉店するらしい。
 「うまいものに食べ飽きたような人がいく居酒屋」をコンセプトに(「なます羹三十年-ぶん也一代板前はなし」あとがきより)多くの御贔屓客に恵まれていた。店内の隅に張ってあるカレンダーには3週間ぐらい先まで予約の書き込みであふれていたのに・・・。
 「主人はあまり人には言わないんですよ、そっと止めたいみたいで・・・。もうここらでゆっくりしたいんでしょうね」。とおかみさんが、帰りしなに耳打ちしてくれた。
 残念である。本当に。8月までかぁ。ぜひもう一度足を運ばなければ・・・いや一度ではなくて2度3度と。
 というわけで、昨日の料理の数々をここ
に残して置きたい。

ぶん也前菜7.2.jpg        岩ガキ・徳島-07-02 18.13.14.jpg
前菜 あわび、手長エビ、茶豆            徳島産巨大生牡蠣

                         かさご07-02 18.34.25.jpg 

                              かざご、あらまさ、白いかの作り。

                                
      稚あゆと山李? 稚あゆ07-02 18.59.15.jpg
   

 冷菜07-02 19.14.37.jpg 冷菜 冬瓜と賀茂なすとシマエビ


                    7.2うにとヤマトイモ.jpg うに とヤマトイモ
 
 
                                 7.2lightbox-ph団扇エビ.jpg 扇エビ


 はも と巨大マツタケ(中国) はもと松茸07-02 19.50.15.jpg

  
 そして最後は天然真鯛の炊き込みご飯(若者が多いのでご飯は多めにと頼んでおいたのに…あっという間に完食!)

                           lightbox-pho天然鯛のごはん.jpg

 ごちそうさまでした。
               
  
   
posted by 百子 at 12:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 酒・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先週末、ぶん也さんでインターネットのお話から検索していてヒットしました。
私もここのご夫婦とお料理の大ファンです♪
今月いっぱいはやっていらっしゃいます。
10月も予約によっては…

Posted by 品川 真弓 at 2011年09月12日 12:27
 本当に希少なお店ですよね。いつも楽しみに通っていました。10月にも大事なお客様をお迎えしたいと思ったのですが・・・いつまでも引きずってはご主人や奥様にわるなと思って・・・。残念です。
Posted by momoko at 2011年09月15日 12:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック