2011年06月28日

あぁもう7月だ。

 あっという間に6月が過ぎてしまう。何でこんなに早いんだろう…毎日のスケジュールに追われているうちにあっという間に時間が過ぎて行ってしまった。
 授業は早いクラスで第12回目に入る。そうなると、あと何回しか残っていない…やり残しはないだろうか…どのようにまとめをすればいいのだろうかなどと考えてしまう。今年は節電の影響で、変則的なスケジュールになっているからなんだかあわただしい。先週末の通信教育のスクーリングの採点も手つかずだ。

 先週末のスクーリングは、本年度第一回目のときに受けた学生の授業評価を意見を参考に進行スケジュールを少し変えた。
  「課題が多すぎる(宿題になる)」「ワークがきつい」などと率直な意見があったからだ。
 演習科目だから、個人ワーク、グループワークが多いのはしかたがない。座学で3日間よりも楽なのではないかなどと、勝手に思っていたのだけれども、グループワークが多いスクーリングを受けたことがない人は、それなりに戸惑うのかもしれない、と反省した。そして進行を少しゆっくりと、残業も宿題もないようにしたつもりだった・・・。
 そして・・・、その効果は、受講生よりも自分自身に大きく跳ねかえってきた。なんだかゆっくりと進行したせいか気持が楽になり、スクーリングを楽しむことができたのである。まぁ体力的には疲れたけれど。
 それとも受講生がよかったからかな。毎回通信教育の受講生は本当に頭が下がるほど熱心なのだけれども、今回はそれに加えて、受講生自身が楽しんで学んでいると感じた・・・。まぁOKかな。今回のスクーリング。

 そんなこんなで、6月が終わる。
 と。今日NHKの「ドラクロワ」のディレクターから電話が。何と3月で打ち切られていた「ドラクロワ」が秋からまた始まるらしい。それに加えて、今まで放映した分(当然百子も含めて)が本になるらしい。原稿が出たらチェックを…という話であった。
 また、今日は「ひとり親」支援を行っている財団の協議会の会長さんがお見えになった。講演のご依頼をいただいたのだけれども、それ以上に楽しい語らいをさせてただいた。
 こうやって、同じような体験をしたかたがたとの人脈が広がっていくのがなんとも嬉しい限りである。

 7月に入っても忙しい日が続くだろう。元気なうちは頑張ろう、ってやっぱり思ってしまう。




  
  
posted by 百子 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック